スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

ヨガとヒプノセラピー

ヨガとヒプノセラピー

今回でほぼ一年回を重ねてきました


チャクラヒーリングのセッションヨガ

主催側ですがこんなにお得で出来る機会中々ないと思います


両方体験、体感出来てすごく良いと思います


ヒプノセラピー

右脳を使います

受けててとてもそう感じます



ヨガはどちらかというと客観的、受動的、俯瞰的で感受性の心も見つつ身体、思考、今を見ています

現実的なんですね合理的な感じ結構厳しい



ヒプノセラピーのセッションは創造性妄想アートな世界

ライオン

サーカスのライオン



サーカスのライオンは


サーカスのライオンになりたかったのか?



なりたくて



そこに居て




サーカスをしているのか?




させられているのか?



殺されそうなのか?

それしかもう術がないのか?


他を知らないのか?



選択肢さえ分からないのか

大人になるとほんとうの事を言ってくれる人は少ない

大人になるとほんとうの事を言ってくれる人は少ない

アクセスバーズ®︎2回目を受けました。

ちょうど一年前、、、色々あったなー
引越しして、転職して、といってもヨガ講師はさせて頂いておりますヨガは生活そのものだから仕事だけじゃない

1回目は脳、体がスッキリして、体重は減った訳じゃなくて体の重み身体感覚が全く変わった別人の体のようだった

今回は、思考。枠組み、概念、とっぱらい!!!!雷みたいな(実際は触れるか、触れてないか位の接触、やさしい)衝撃で表現するならばエネルギー厚く硬い頑丈な壁がガラガラ、ガタガタ、ドシャーン!!、、、って崩れる感じでした。表現が大げさですが刺激的でした概念が覆ったということを言いたかった

本当に本当の事を言ってくれる大人って少ないと思いう。子供はストレートに本当の事をグサッとくることも言う。まわりくどくない。素直。大人になると、気遣いや建前や、お世辞が入って本当の事を言わなくなる。怒られる事も無いし、嫌な事や、自分にとって相手にとって都合の良く無い事は言わない。
そうして、本音や本当の付き合いが出来なくなる。

私は相手が気遣うのは疲れるだろうから、自分はなるべく気遣わない様にしていた。そうすれば、相手も気遣わなくて済むだろうから、と。でも、それは冷たい、だとか、空気読めない、だとか、ヒドイ、と思われる事もあったかもしれない。
いや、無かったかもしれない。

分からないが、私はそのつもりでいたけど、周りはそうじゃ無いのかなと何と無く気付き  気遣いを憶えた。

父親

父親
私は父親の影響を受けてると思う
考え方とか
生き方とか人間関係
人との付き合い方や自分の感情との向き合い方も

長女だから姉妹で男の子もいなく後継ぎがいなくて何か申し訳なく感じて責任みたいなものも感じていた◯◯家の長男の娘みたいな

お父さんの事が好きで好きで好きで子供の頃はずっと側にいた
哲学的な思考があった子供だったのか?よく◯◯って何?これは何?幸せって?他にも疑問に感じたことは色々聞いたそれに丁寧に素直に子供扱いせず答えてくれた


反抗期が物凄かった大人になり自立したいと家を出る前
近所中に響き渡る位(おそらく)喧嘩した伝いたい事全部言った抑えていた感情も嫌悪感が強かったから
家族身内じゃないと厳しい意見や当たり前の常識的な事もそれに外れている事も家族誰一人
注意出来なかったからどうなっても良かった嫌われても勘当されても