スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2017の投稿を表示しています

父親

父親
私は父親の影響を受けてると思う
考え方とか
生き方とか人間関係
人との付き合い方や自分の感情との向き合い方も

長女だから姉妹で男の子もいなく後継ぎがいなくて何か申し訳なく感じて責任みたいなものも感じていた◯◯家の長男の娘みたいな

お父さんの事が好きで好きで好きで子供の頃はずっと側にいた
哲学的な思考があった子供だったのか?よく◯◯って何?これは何?幸せって?他にも疑問に感じたことは色々聞いたそれに丁寧に素直に子供扱いせず答えてくれた


反抗期が物凄かった大人になり自立したいと家を出る前
近所中に響き渡る位(おそらく)喧嘩した伝いたい事全部言った抑えていた感情も嫌悪感が強かったから
家族身内じゃないと厳しい意見や当たり前の常識的な事もそれに外れている事も家族誰一人
注意出来なかったからどうなっても良かった嫌われても勘当されても

No,thanks

No,thanks.良い言葉だな。
ずっとYesマンだった。ホテルマン経験もあるし、お客様に対してノーは言わない。というか言えない。ほぼ100%に近い、Yes!

子供の頃からノーと言えない子供だった。人生の中でいつも苦しかったり悩んだりした時期はノーと言えない煩わしさだったかもしれない。

日本人の気質もあるけれど、受け身な方だし、割りと自分以外の意見も柔軟に受け止められてしまう。そんな考えもあるのね、って。
他人に流されてしまう事もあって、自分の意見や意思を見失ってしまうこともあった。自分を見失っちゃう奴。

他人に迷惑掛けたくない、私が耐えればいい、良い子ちゃんになってた。でも、それで周りの人は喜ぶはずない。だって本人の意思と違う。不満、無意識の内に潜在的に溜まってゆく。それが破裂する。


子供の頃友達の誘いを断れなかった。遊びたい時もあったけど、たまに家で一人で自分の時間を過ごしたかった。部活の陸上は総体で気持ちが切れてほとんど私の中で終わってた。体を動かすのは好きだったけれど、大学で何を学びたいのか、分かっていなかった。

応諾するのは案外得意な方で、ノーと言える様になるのが、私の課題人生において大事な場面でいつも、
イイヒト
が顔を出す...私の生命の赴くままに、自分の心に素直に生きてゆきたい。

そら-空-

全て一度壊そう

春になるとゼロにしてスタートが始まる

ヨガをし始めてから感覚的にそう思うようになった



積み上げて積み上げて経験を膨らまして膨らましてそれでパンパンにした所で


それがどんなものが出来上がるか形になるのか誰にも分からない


夢や目標や目的は

今はキラキラ輝いていても


光が無くなる事だってあるかもしれない


生命の光はいつ宿り消えるか誰にも分からない






色即是空


形が現れては消える