スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

食のこと

食べることは生きること。 朝食。ベーキングパウダーを使わず、卵、小麦粉、砂糖のみで作りました。卵はこの前、主人の実家近くの養鶏場へ行った時のもの。砂糖は三温糖。卵白をふんわり角が立つまで混ぜるとふんわりなります (๑˃̵ᴗ˂̵)و

今日は食の事。 父が糖尿病になった事をきっかけに人は何故病気になるのか?食べ物と体と心、生き方って何だろう??と、思い始めたのが食に対する関心の始まりでした。 以降、たまたま手に取った自然療法の本に衝撃を受けて、現代の栄養学を根底から覆す、社会認知や常識、西洋医学とは異なる見解に驚きとワクワクするような興味が湧き起こったのでした。 日本ってアメリカ、中国、他海外からの輸入がとても多く、食の自給率は確か37〜39パーセント、40パーセントを切るぐらいですよね。海外の添加物の規制数も他国と比べてとても緩い。1000以上の添加物がOK、という状況なのだそうです。海外では害になるからダメ。アレルギーやアトピーや病気の原因も添加物や公害、不自然なものを体内に取り込んでいるから結果として体外へ出そうとする反応。病気というより、自然な反応なんです。 一概に添加物や公害のみで病になるだけではなく心身の影響もそれはあるでしょうし、遺伝的な面もあります。もともと寒さ暑さに強い人や、弱い人。血管が強い弱い。先天的なものもあって体質もあります。 私は幼少期から皮膚が弱かったです。いつでもどこかに吹き出物が出来て、皮膚科に行って薬を貰って塗っていました。妹は無かったかな。姉の私だけ。子供の頃だとお尻とか、思春期は手、脚とか。今も痕が残ってます。ステロイドも使ったし、きれいに2〜3日もすれば消えてしまう。精神的にも、一応女の子だから消えてよかった、と一旦は落ち着くのだけれど、結局塗らないとまた出る。その繰り返し。中学三年の頃に喉に腫れものが出来て、卵LLサイズ位のもの!友達に首が曲がってるよ??と言われて、鏡で見に行ったら、ボコっと首が腫れている。何も痛くないから、病院で診て貰って即、入院、手術。切開。 私の首にはその時の切った痕があります。感覚無いの。 それは、後々になって、あぁ、ステロイドが溜まってそこに隆起、蓄積されたのだろうな、と思いました。 不自然だから、体内処理できない。 もしくは強すぎてキツすぎて体に物凄く負担だから、とりあえずそこに溜まってしまった。首は副腎ホルモン、甲…

山へ登って来ました

今年は山に登ってます。 今まで山より断然海派!!で、あまり関心がなかったけれど、仲間が登山をしていて、話を聞いてる内に、次第に、どうなんだろう、おもしろそうだな、まずは試しに登ってみよう!とこの夏は、富士山&甲斐駒ヶ岳というメジャーな山に登頂しました。


ヨガやらないで、登山ばかりしてない??と言われそうですが、登山も広い意味ではヨガです。 体の動かし方や呼吸の仕方、心のモチベーション、扱い方、使い方、ヨガ哲学とも言われる、ヨガの考え方(八支則、沖ヨガだと十支則)が活かされ、精神、身体、呼吸と三密を観てゆく工程はまさにヨガです。 山を登っていると、人生に例えられる様で、ここまで登ってきたのに、まだ登るの??とか、あと、どのぐらい登れば頂上にたどり着くの??と、よく現代人に多いかな、と思うのですが、推し量ってしまったり、答えをすぐ求めてしまう。心の計らいや、先の事への気苦労があると心が疲れちゃう、精神的ダメージになる。 冷静に客観的になって、ただ、登る。 ひたすら一歩一歩、登る。 着実に今の一歩に意識、集中をする。 それを淡々と行って行けば、山は逃げないし(噴火や最悪の天候等にならない限り)確実に辿り着けます。あとは、体調だったり、自分次第。 過去にもとらわれず、未来にもとらわれない。 まさに、今を観る、これぞヨガ。これって冥想でもありますよね。


山へ行く程、ヨガ行者が修業に何故山へ行っていたのかも感じられるし、俗世と離れて、森の中、自然の中に身を置くと自己探求しやすいし、あらゆる俗世のものから解放されます。シンプルになる。 ほぼほぼ、要らないものが多い。不要な物事で悩んでたりして。捨てちゃうとか、忘れちゃうとかすればいい。もしくはその対象への捉え方の変容。 山からの景色を眺めていると、悩みがとってもちっぽけだな、と感じるし、人間ってとても小さな生き物。自然の、地球の生命体の一部、ひとつ。


携帯もSNSも無きゃないでいいし、贅沢なものなんて無くてもいい。コンビニで調達したインスタントラーメンやベーコンが極上の美味しさになって、ホテル級並みの味になる。南アルプスの天然水が絶えず流れていて、いつもお世話になっている水だから、体にも馴染んでるのだけど、主人はそれで麓の南アルプス天然水で作られたウィスキーで割って飲んでいましたけど、とても幸せそうでした笑。 すごく特別な時間で、時間も空間も、全てが…

郷に入っては郷に従え

住めば都。

最近、泣いたり、笑ったり。 環境も自分も変化して、よく感情が動く。

手相も見てもらったり、あ〜なるほど、と当てはまるところも感じて感慨深く今までの腑に落ちなかったところがストンと落ちた。


社会、会社に入って何十人、100人以上の方々、お客様側に至っては1000人、それ以上の方々と接した来たけれど 考え方であったり感受性はそれぞれ違って物の価値観や意識の違いもある中で ひとつのボタンの掛け違いかな?とか 優しさの表現方法の違いであったり 相手に求めることや求められこと 応えること、応え方の相違が 時に悲しい結果や憎しみや憎悪に変わるのを只立ち尽くす様に見ていた 傍観者のような自分がいました。


私自身、変にプライドが高く、陸上競技でインターハイや国体へ行った自負からものの偏見、とまでは行かないにしても理想を追い求めすぎたり、 夢みがちな無謀さ、無防備さを持っていたり上手くバランスが取れない自分が居ました。 それを他人や周りの環境のせいにもしたりして、本当は自分の物の見方を変えなければならなかった。

ヨガやアクセスバーズ(以前のブログhttp://yogabodyheart.blogspot.jp/2016/05/blog-post.html?m=1) スピリチュアルや、仏教関連、禅の世界をちらっと垣間見る内に、あぁ、自分は小さかったな、染まりやすく流されやすい私はすぐ自分を見失ってしまう、そう思っては、泥の中でも綺麗に咲く蓮に何気付かされ、教えられるているかの様でした。 泥さえも汚い、と見ているのは、自分の心。 目に見えるものは只、実在、存在するだけ。事実があるだけ。 それをどう見るかは、自分次第。 こんなにも地球は美しくて、こんなにも素晴らしい世界を見えなくしているのは心です。 曇ってしまっている心を磨いて、垢を取れば、こんなに世界は変わる。


行動の前に、心の在り方を変えれば すべては変わって見える、そんな事に実感を持って気付きました。

だから、涙が出ました。変なものの見方をしていた自分が恥ずかしかったし、どこへ行ってもそこでの環境を、人を、つながりを大切に生きている人達がいるのに自分に合わないからといって、何てトコなの??と思ってしまっていたり。 もう、恥を知れ!!!と。

それは周りの環境であったり、社会の中での自分の居場所に迷った時、人生の中で身を持って学ばせてくれた大切な価値観、基準の変化でした。


時…

夏休み日記②

今年の夏はリオオリンピックでしたよね!大白熱!大興奮!!TVの前で泣いたり叫んだり(笑)夜更かししたりして。皆さんもそのように過ごされた方も多いのではないでしょうか?

夏休み日記、引き続き。この夏は山に海に満喫しました。初登頂の富士山。 御来光がとてもきれいで美しく、雲海はこの世のものとは思えない程、圧巻!言葉に出来ません。



Beautiful world..✨ What a wonderful world!!

富士、山頂付近。 写真より実際はもっと美しい。高山病が懸念されましたが、ヨガの呼吸法が活かされ、無事登頂出来ました。今回の登頂は、案内〜計画〜準備迄、全てK様にお任せ!!すみません、、m(_ _)m K様のおかげで素晴らしい富士登頂でした!!感謝!! こっちにも少しだけ書いてます。→http://yogabodyheart.blogspot.jp/2016/08/blog-post_9.html?m=1



箱根へ行ってきました。伊勢で会ったゲストハウスでお手伝いをしていたSharon💓
再会して来ました。 富士山、麓を一周〜♪


明るくて元気で可愛い♪台湾から日本へワーキングホリデイで来ていて、日本語も英語もペラペラでとても上手!独学で学んでいて、彼女には脱帽、尊敬します。とても魅力的♡
忍野八海へ行きました。

ナラヤカフェという箱根のカフェにも♪



ギャラリーもあってイイ感じです♪
ひょうたん型の最中がオススメらしいのだけど普通にラテ。。。また次回!!☆

足湯もあるの!!♡

箱根ゲストハウス、TENT。 とても雰囲気の良い、居心地が良く、リラックス出来る空間、演出、インテリアで、のんび〜り過ごせました。スタッフさんも素敵♪ピザも美味しくて、ギター弾いたり(友達が、私は弾けない..)、高校生の頃みたく、お腹抱えて久しぶりに大爆笑して、おかしかった(笑) 神奈川は自然も都会もあって、どちらもある中間な場所、それが魅力でもあって、箱根は自然がとても溢れる場所。日頃の汚れ、心の垢も取れる場所に感じていて、温泉も大好きなので、たまに癒されに行っていました。 伊勢へ行ってからというもの、ゲストハウスの出逢いや空間好きだなーと、また行きたいです♪(o^—^)ノ



海へも行って来ました。


何故、傘。。。? 理由はというと、海水浴ではなくて、毎年恒例になりつつある砂浴へ行って参りました。 写真は砂浜の上で日除けして休憩していて…

夏休み日記①

夏休みいかがお過ごしでしたか?

大人になると、中々長期のお休みは取りづらいもの。私もロングバケーションとはいかないものの色々遊びに行きました。ヨガして、富士山行って、海行って。大人になって、遊ぶって良いですよね♪意味も複合的になって、遊び方も色々。 ただ、楽しむ、段階からもう一つ超えて、仕事も楽しむ。 ヨガやお仕事に関して言えば、仕事とプライベートとをきっちり分けていません。仕事もプライベートも生き方そのものが人生と直結しています。仕事は責任を伴いますし、いわゆるただの遊びとか、テキトーでは決してあり得ません。貴重な時間とお金を頂戴していますし、すべき事、やるべき事、自分が知り得る限り出来得る限りを全力でやっています。そしてそれゆえに楽しい♪ 7月下旬〜8月末に掛けてイベントが満載、満喫な夏で、たくさんの方々と会いました。ブログに書きたかったけれど、あまりに日にちが短期間的に、スパスパ!進むので、後で書こう、、と気付けば今日になりました。宿題提出な今日です。笑


8月上旬のパークヨガ。 外ヨガは気持ち良くって、風も心地よいし、初開催だったのだけれど、男性の方が多くご参加して下さって。嬉しい限り♪男性もヨガオススメですよ〜。現代社会の競争社会ではヨガいいですよ、フィジカル、メンタル共に最適化じゃないかしら、と個人的には感じています。


写真を一部。 臨港パーク。広くて、芝が気持ちいい。
ペアヨガ♪


各種ポーズ、ペアヨガ、呼吸法、くつろぎ等行いました。 ある程度、内容やプログラムは考えていますが、ご参加して下さった方に適わせて進めています。練習、トレーニングも一緒に今回、企画主催をした、ゆっちゃんとみっちり行って本番を迎えましたが、その場で生まれるもの、臨機応変に、そういった事を大切にしたいなー、と常々思っていて、こんな自由なところを理解をしてくれている心の広いゆっちゃんに感謝です(o^—^)ノありがとう!!



長谷寺へも行きました。 昨年も、前々年位〜だったかな?細かくは思い出せないけれど、長谷観音様へご祈願をさせて頂いてから、道が拓けて来たので、そんな経緯から、節目毎に御礼参り、御祈願参りに行っています。
今回、おみくじ大吉でした。 それで良いですよ〜、と言って貰えているようで、ここ三年間は何者かわからない私のような人間を周りの方々に支えて頂き、経験も実績も何も無い者が人様の前に立って、実践しながら…