スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

ライフイズヨガ

名前変えました。ライフイズヨガ。満月の夜に家の庭で瞑想していたら、降りてきました(笑)ただ、思い浮かんだだけ。暦の上では秋で夜の空はとてもきれいですよね。 月明かりがとても快いです。


体操的なヨガをしているつもりは無く、目的と場合によってはそれもあるけれど、身体のことはもちろん、心やメンタルのこと、仕事、家事、家庭、恋愛、人間関係、プライベート、趣味、育児etc..人生のあらゆる場面で、生きてゆく中で、ヨガは活きてくると思ってます。 そんな想いで付けました。ヨガイズライフ、でもどちらでも良いのだけれど。


体と心になるべく良いことをしよう、と自然にそうなっていったり、そういった自然さみたいなものは内面から始まって、後に表面化されてゆくもの。一時はメチャクチャになって荒れて台風の様になってしまった経験もあるから(笑)今は穏やかな春風みたいに感じるヨガに出会えた事、感謝しています。


なるべくシンプルに、出来るだけシンプルにヨガをお伝えしてゆきたいなーと思います(o^—^)ノ


一人一人の出会いが大切な経験となり磨き合うひとつの学びと思い精進します。


合掌







富士山登って来ました

富士山登って来ました。


気持ち良かったー。

山はヨガとのつながりも深く、ラージャヨガ、伝統的なヨガは山の中で行われています。 現代の呼吸法、アサナのポーズ、冥想も山で行われていたのを簡単にした感じです。エッセンスを今に活かす、というスタイルですね。



八合目〜九合目、頂上迄が一番厳しくて高山病に注意すべく呼吸に意識を向けたら、楽になりました。さすがヨガ。


一緒に同行して下さった方は、富士山に毎年登っている方で普段からとてもお世話になっていて、私のソウルブラザーなのだけれど(兄です。笑)その方に連れて行って貰い本当に良かったです。富士山の素晴らしさをとても熟知していて、なんでもそうですが、それに対する素晴らしさや感動、価値、敬愛、あらゆる知識も含めて経験豊富、豊かな方に教えて頂くのは幸運であると思います。 ヨガもそうだと思うの。感謝です♡







たぶん上の写真の小さく写ってるの、主人です(笑)見えます? 山頂に着いたと同時に御来光がちょうど迎えてくれました。観れてよかった。こんな素晴らしい世界があるんですね、雲海が広がっていて、、、雲がとても幻想的で、、、帰ってきて下界に降りてきて、なんだか不思議な感覚でした。空を見上げて、あの雲の上に行ったんだー、みたいな。自分が浮いてる感じ。 天地に一つ、と感じました。



他の山と違って、文化遺産として世界遺産になった富士山は信仰の対象であり、修験者やヨガ行者の修業は山で行われていたのを肌で感じることが出来ました。 呼吸法も身体の使い方も、精神、心のこと、生きてゆくこと、目的、人間存在、etc..山を登れば、何か見えてくるかもしれません。悩んだり、何か抱えていると山の方へ行きたくなりませんか??そういった何か力が山にはあると何となく感じているからなのかもしれません。 最近の事柄といくつもリンクして、発見や気付きの連続だった富士登山の感想はちょっと人とは違うかもしれません。 それぞれの富士山ですね、とても面白かったです。




連れて行ってくれた仲間に!どうもありがとう!!


合掌 〜山小屋でヨガしました〜


〜ヨガとヒプノセラピー、中間試験、研修〜

ここ数日、一日一日がイベント続きでした。ブログず〜〜〜っと書きたかったけれど、暇もなくヽ(´o`;やっと言葉化、文章化出来ます。落ち着かないんですよね、書かないと。何だかただ過ぎ去ってっちゃうだけで私一人で完結してゆく、みたいな。 そんな事はさて置き。


ヨガとヒプノセラピーのイベントしました。 初めてのコラボでどうなる事やら、私自身、主催側でしたがワクワクしちゃって、 当日はヨガの座学をサッと行い、リラックスをして頂きたかったので呼吸法、アサナとヒーリング重視のヨガを行いました。 いつも来て下さってるヨガクラスの方々もご参加して下さり、また違ったヨガで色々感じたところもあるんじゃないかな、と思います。 各クラス毎に、参加者に合わせた内容で行っているので、色というか一味違うといか、少し新鮮だったかもしれません。どちらかというとそちらでは元気になるヨガを中心にやっていますからね。 ヨガは目的によって、様々に手法は変えています。ゴールは一緒♪



ヒプノセラピーは私自身がそのワールドにすんなり入って、一応サポートとして...とは思っていたのですが、普段、ヨガのくつろぎや冥想等しているので潜在意識状態にはすぐ入りやすく、自分でも不思議だったのですが、眠りに落ちてしまった方のお声掛けですとか、室内の気温の(エアコンの音量が気になった)調整ですとか、ご参加者の状態確認も含めて、全て同時進行でセラピーを受けていました。言葉の誘導によって、脳内にイメージが映像のように出てくるのですけど、それはまるで夢を見ているかのようで、意識がある中で夢を見ているみたい。そしてそれは、無意識的にストーリーとして進んでゆく。空を飛びたい!ここをこうしたい!というのは出来なくて、まるで映画を観ているよう。脳内に映し出されて投影されている訳です。人間の脳とは機能的に計り知れないモノを持っていて私達が意識出来るところはたったの10パーセント程。あとは無意識の世界です。そんな無意識と意識の狭間から、自分というものを見て、知って、語り掛けてゆく作業のようなものだと感じました。これはあくまで私の感想です(^^)目には見えない世界ですから、人それぞれかと思います。夢もそうですよね♪現象ってあやふやなんです。



ここでは内容については詳しく書けませんので、セラピーワークのスキルをここで細かく記す訳にも行かずあくまで、感想にとどめておきま…