2016年6月10日金曜日

伊勢へ

お伊勢参りへ行ってきました。

1泊2日の旅。日程の関係で今回は、内宮の方へ行きました。外宮はまた次回。
境内は広々としていて開放感を感じます。歩きました。







神聖な場で、空気、時間が異なる場所のようでした。明治神宮にも似ていると感じました。



風日祈宮も参拝しました。


お伊勢参りは三度は行くべし、というくらいですから、また訪れたいと、思える程素晴らしい場所でした。
連れて行ってくれた友人、ずっと運転をしてくれて、本当、感謝感謝です。



ブラタモリでも先日、伊勢神宮が特集されていて、昔は御師という人がいて、今でいう旅行代理店みたいなもので、コンシェルジェのように伊勢を案内して下さったのだそうです。
当時は数字にして約600程あった御師も今では1件だけ。当時と今では、横丁やメイン通りの場所も違い、住宅地の中にあります。聖俗の境である橋も現在では、普通の道路になっており、時代と共に変わるのだな、と何か不思議な気持ちになりました。知らないで人が通り、車がバンバン通る..地元の人は知っているのでしょうね。



当時のまま宿も残されていて、お屋敷は古いけれど、50人は宿泊できて、まな板やお出迎えの看板から、当時の様子が想像できます。
そんな御師が日本中を駆け回り、今で言えば、営業活動をせっせっとして、伊勢へ行けば御利益あり、お土産も貰える、農業の作業が書かれた暦、カレンダーは大変便利で喜ばれたとか、お札も貰え、お伊勢信仰として大流行したのだそうです。

そんな歴史を知ると楽しいですよね。
なるほど。



天照大御神がいらっしゃる内宮へ行き、お参りが出来て本当よかったです。無事。ほっとしました。



猿田彦神社にもお参りして来ました。
近くにあります。

みちひらきの神様といわれ、八方除けもしてくださる石があるので触れてきました。
芸能やお稽古事にもよい佐瑠女神社があり、境内の中にあるのでそちらにもお参りしました。↑上は、佐瑠女神社。




ヨガで皆様の健康と笑顔を祈願して参りました。





夜の食事。
やっぱり旅は食ですよね〜!!
伊勢うどん。

甘辛のつゆとゆで過ぎ?の麺とで、とっっても美味しかったです!!!
ラーメンもうどんも柔らかめが好み(。・ω・。)

まんぷく食堂といってラジオやコンビニ?との共同製作、監修もしてらっしゃるようで商品化もしてるみたいです。おいしかったですよ〜♡♡


神社で禊をした後は、ゲストハウスで刺激を貰いました。
今回、ホテルではなくて、ゲストハウスに初めて泊まったのですが、外国人観光客やワーキングホリデーの若者が来てたりと、ワイワイがやがや♫国際色豊かで夢や希望や楽しい事を自分でやってく!!というオーラがムンムンでした(笑)
これは、ホテルや一般的な旅館じゃおそらく得られない経験。わりと初対面でも人見知りしないで話し掛けちゃうのだけど、英語は得意じゃないのでカタコトの英語と、相手側の日本語とで何とかコミュニケーションを取る、という感じでした(笑)勉強しなきゃね。日本語、上手いんです。発音とかとっても上手。英語も独学されているから、本当に尊敬します。

ゲストハウス、お出迎え兼、皆んなのリビングルーム。


そこで出会えたポップ、シャロン。一緒にヌードル食べて(アジアンな味でスパイシー!!好きな味)語って、ウノして超!!!楽しかった。
何で日本人は英語話せない??って言われて、何となく、やんわりそんな認識でいたけど、直接言われるとやっぱり、と改めて思いました。英語嫌いじゃないから、言ってることの半分くらいは分かって、半分は分からなかった。また会って話したいな。


I want to talk to you !! 
See you soon.




何でか、盛り上がって、ヨガポーズ撮ろう!ってなって、Take7〜8ぐらい撮りました( ̄▽ ̄)10かな?これ、お酒、飲んでません!!!!笑



後日談だけれど、帰って来て、早々に熱が出ました。毒出し。
良いことや良い旅行の後は、その良いものを得た分、良くない事が起こったり、体調を崩したりする。人生の税金みたいなものかな。プラスがあれば、マイナスあり、みたいな。
お腹が痛くなって、腹痛の風邪だったのだけど、風邪をひいて治ってからは、お腹が柔らかくなった。
小腸は”喜”の感情を持っていて、今まで”喜”び方を忘れていて、今回の旅で思い出して、取り戻した感じ。
今まで、楽しんでなかったな、真面目過ぎたな、って思ったし、気付きました。その時は、そんなこと思いもしないけれど。
ヨガも、もっと楽しんでいい、もっと人生もラク〜に、楽しめばいいじゃん、遊べばいいんだ〜って。

ゲストハウスで出会えた人達は、それぞれとても楽しそうだった。
もちろんそう見えているだけで、実際は分からないけどね。
ピュア、って帰り路、友人が話していたけど確かに、そうだな、って。
とても純粋なんですよね。
そういうの、忘れていたかも。




心の浄化の旅、一日目。
(前編)


0 件のコメント:

コメントを投稿