2016年2月27日土曜日

breakthrough

breakthrough
ブレイクスルー。


:前進、進歩。障壁を乗り越える、打開、突破。

最近、ふとブレイクスルー、って言葉がただ頭の中にあって。
そんな時なのか、壁を越えるとか、新しくなるとか、変えるとか。
何でbreak timeでひとやすみなんだ?ブレイクって何?壊すじゃないの??
芸人のブレイク、とかブレイクダンスとか。一体どうゆうこと?と。


調べたら、上記のような内容、意味がばぁ~っとでてきて、ふむふむ、壁を壊すから前に進めるのか~、だから前進とか進歩って前向きな言葉だけれど、breakって言葉なのね。



ドラゴンボール超(スーパー)が今やってますけど、子供の頃ドラゴンボールよくみていて、マンガも全巻読みました。脳科学者の養老孟司さんは、人生の事はドラゴンボールから学べます、ということを言っているようです。悟空が修行していく姿がありますが、この作品、もとになっているもののひとつとして中国の少林拳で禅や武術の思想や学べる部分があります。思わず、なるほど~と観ててもうなっちゃう。
今のシリーズには破壊神ビルスという犬?猫のようなキャラクターが出てきてます。


インドの神話、リグヴェーダには神様が登場し、シヴァ神という破壊の神様がいます。
創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌ、破壊神シヴァ。
シヴァ神は暴風雨、風水害をもたらすけれど同時に土に水をもたらし植物を育てるという二面性がある。
災いと恩恵が共にあります。




話は変わって、めいっこちゃんと遊んでいるとき。
おもちゃで遊んでいてブロックを積み上げていたところ、あやちゃんは高いのつくって~(おばちゃんじゃなく、あやちゃんと言われている。その方が呼びやすいよう)といって、お互い分担して作っていました。共同作業、チームで、こうして仲間と作り出してゆくことを学んでいくんだな~と大人っぽく思いながら、できた~!!と向こうで声が飛ぶ。
みると私よりも高く積み上げていて、すごいね~!!と言うとよろこんで踊る(笑)
間が合って、どうやらある程度満足したのか、飽きたのか、次の遊びにいきたいのか、止まっている。
ようし!と思って、私から壊し始めた。彼女もきゃっきゃ笑って、壊し始める。
ば~ん!!とか、がしゃーん!!とかぐちゃぐちゃ~!!とか言って。
そして次の遊びに向かう。
パズルは難しくて、最新の3Dのパズルで目がチカチカになり、ヽ(´o`;
目を細めながら、ほぼ難しいので私が手伝い、やっとの思いで半分完成。
けれど、もうすぐ帰宅時間。
なごり惜しくて、せっかく苦労してここまで作りあげたのに、思わず、
もったいないな~、こわしたくないな~、と言ってしまった。
そうしたら彼女が、あしたまたつくればいいよ~と言った。
はっとさせられて、そうだね~、またつくればいいよね、とちょっとうるっときてしまった。


ブレイクスルー。
障壁を作り上げてるのは自分で、壊すのも自分で、それは本来楽しいもの。
そして壊れたら、またつくる。
その繰り返し。




ありがとう、教えてくれて。
















0 件のコメント:

コメントを投稿