2014年5月2日金曜日

OKIDO YOGA from Italy

イタリアにて長い間沖ヨガをされていらっしゃる龍村恵美子先生のヨガを受けて参りました。
とても潔い、快活な気持ちの良い方でした。ご年齢をお伺いしてびっくりです。10、20歳お若くみえます。


盆の窪について教えてくださり、首の後ろ、頚椎と頭蓋骨のつながる部分とでも言えばいいのでしょうか、そこが詰まっているか、否かで、頚椎の歪み、腰の歪み、更には、内臓にまで影響します。
何でも起点、始まりの場所が大事なのですね。
詰まりなければ、そこに指が左右と合わせて計8本入ります。
ひとりひとりその場所を触って頂き、みてくださいました。
そして丹田から、腹に力を入れること、肩の力を抜くこと、正座からの背筋のつながり、内臓の関連、そして哲学に至るまで、とても深い内容で、初めてやることばかりだったのでとても勉強になりました。

イタリアで芸術活動をされていらっしゃる方もOKIDO YOGAをやられていたり、タンゴをやられてたりですとか、今回はるばるイタリアから生徒のお弟子さんがいらっしゃって、ペアになり気の導引や、修正法などなど、一緒になってやりました。
とてもたのしかったです。
bene!!(いいね)

言葉は違えど、生き方や心のこと、体の事は分かり合えるし、ヨガを通して、心の平穏を感じている変化や気づきも自身と同じで、国境を越えて、繋がり合える、喜び合える、ということを嬉しく思いました。

いつかイタリアで今日出会えた方達とヨガしたいな、と思いました。

Grazie!!

今日学んだ事も、ヨガ講習に来てくださる方々にお伝えしたいと思います。

Chao〜♪

気分はイタリア。

(記念撮影もしましたが、後日サイトを載せまして、シェアさせて頂きます。)